語学スクール

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

スクールといってまず思い浮かぶのが語学スクールでしょう。

語学スクールといっても規模も授業内容もさまざまです。会話重視のスクールもあれば、文法からしっかり学ぶ、お勉強をするスクールもあります。
また、通訳や、翻訳家を目指す方たちのためのスクールや、ビジネス会話を中心に学べるスクール、または検定試験対策があるスクールもあります。

まず、自分が何のためにその語学スクールに通うのかを考えてから、スクール探しをされることをお勧めします。また、スクールによってはプライベートレッスンができるところがありますが、経験上、1対1のプライベートレッスンより、少人数のセミプライベート形式で学ぶほうがよいと思います。

生徒が自分だけだと、同じ表現に偏りがちですが、ほかの生徒がいると違った表現が聞け、「あ、こんな言い方もあったんだ。」と気づくこともしばしば。ただ、生徒数が多すぎると発言回数が減ってしまうので、3、4人がベストではないでしょうか。それからもちろんのこと、ネイティブの先生に学べるスクールを選びましょう。

ただし、気をつけなくてはならないのが、どんな先生がいるのかです。とくに英会話スクールでは先生が、アメリカ人やイギリス人に限っているわけではありません。私はケニア人の英語の先生に会ったことがあります。また、たとえアメリカ人であっても、話し方にかなりの癖のある先生もいます。体験授業などがあればぜひ利用して、どんな先生がいるのか、学校の雰囲気はどうかなど、事前チェックをお勧めします。

語学スクールは異文化に触れる場でもあり、普段の日常とは違った経験ができる貴重な場です。視野を広げるためにも語学スクールはお勧めのスクールです。


このページの先頭へ